Entry: main  << >>
本日をもって。



一先ず実店舗の営業を終了させて頂きます。

今月の営業週間はガレージセールも兼ねて営業致しましたが、私達の予想以上のお客様が連日ご来店下さり
お陰様で商品、什器など殆どお嫁にいってくれました。





最後は本当にすっからかんでした。
本当に有り難いです。
皆様に応援されていたんだなとしみじみ思いました。

私達夫婦は
今から14年程前に相模原の矢部駅前に実店舗を構えさせて頂きました。
思い返せば日が殆ど当たらない様な寒い場所で植物を扱い、花屋をやっていたなぁと思います。
若さもあったんでしょう。
オープン当初から変なこだわりもありました。
「白い花と黒い花と葉物しか扱わない」
なんて。

近隣の店舗さんには続かないんじゃないのとか、ここのテナントで続いた人はいないだの色々言われた時もありましたけど、
何故かわかりませんが変な自信があった気がします。
これも若かったからなんでしょうけど。

以前妻がお世話になっていた店主さんい言われた言葉。

「自信と過信を間違えるなよ。」

その言葉は今でも心に残る一言です。

それから縁があり平屋で店舗ができる事になり電気の配線以外は全て自分達で作り上げてきました。
畳を剥いでフローリングにしたり壁塗りやったり、終いにはトイレの便器も新しく交換しましたよ。
お陰で大工仕事のスキルもかなり上がりました。

そしてシンボルにもなった多肉植物の屋根。
ご来店される方々の目印になればという発想からでした。
店舗の周りには実験的に色々な種類の植物も植えてみました。
その結果、植栽などでも扱える品種が増え、私の知識としてお客様へ提案できる事も。

イベントもGGM(ゴーグリーンマーケット)や東京蚤の市、
ポップアップショップなど

こういった場面に参加できたのも支えてくださった皆様でありスタッフでもあります。
本当に感謝しかありません。

そして、平屋に移転して直ぐに子供にも恵まれ、私達の生活スタイルも徐々に変化していきました。
今しかできない事、今だから重要な事。

苦渋の決断でした。

この決断を皆様に報告した時、ご理解いただけるお客様が沢山いらしてくれて本当に嬉しかったと共に背中を押してくれた感じが致しました。

なので本日の閉店時は清々しい気持ちの方が勝っておりました。

しかしながら、今後のご意見も多数。
「これからどこで花を買えば良いか?」、「ワークショップはやらないの?」、「作り物はイベントだけ?」
等色々。




今日の今日では考えにくいですが少しづつ何が良いのかを考えながら進んでいきたいと思いますのでSNS,
ブログ、ホームページをお時間ある時にサクッと見てやってください。




今後の屋号としましては、「花の店輪」という名前から

花の店は取らせてもらいまして「輪」のみで活動させて頂きたいと思っております。

私、主は庭仕事を中心に植栽、手入れ、作庭、植物提案、イベントに参加、注文制作、子育てなどやれることは色々と。
妻の方は注文制作、イベントに参加、商品制作、子育てと少しばかり自分の時間軸で活動してまいります。


まだまだ見えない先々ですが悔いのない様にゆっくりと進んでいきたいと思いますので
今後とも応援の程よろしくお願いいたします。



今までご来店くださいました沢山のお客様

支えてくれた家族、スタッフ

背中を押してくれた先輩方
.
.
.
.
.

本当にありがとうございました。
これをもって花の店輪最後のご挨拶とさせて頂きます。


2020年1月26日

花の店輪 代表 荒木敬司


| | 00:57 | - | - |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode