Entry: main  << >>
今後の営業日について
いつもブログを読んで頂いている皆様。

本日は今後の営業日について書かせて頂きます。

少し長文になりますが、お付き合い下さいませ。

私達夫婦が「花の店輪」という花屋を始めてもうすぐ11年になります。

私(ボス)は元々庭師(見習い)として5年弱個人邸をメインとした職場で働いておりました。小さい頃、爺様の畑仕事の手伝い等、土いじりは嫌いじゃありませんでした。
その時期に妻と出会い、2人で何か出来る職業はないかと話しをしたのがキッカケでした。

と始めたもののその時は庭師の先行きや漠然とした生活の不安を抱え進むべき歩もおぼつかないものでした。
しかし、花業界の事など右も左も分からない妻は履歴書片手に町田のとある花屋に飛び込んでいった姿は今でも鮮明におぼえております。
そんな妻を見て自分でも何か行動にでなければ行けないと庭師を辞め、園芸店に。
現場で知識を身に付けようと就職を決め別々の場所で約5年。
色々と勉強させていただきました。

お店を開店してからも沢山の良いお客様、イベント時に助けてくれた家族や友人、スタッフの方々。

とても感謝しております。

しかし、日が経つにつれ、皆様のライフスタイルが変わっていくと共に私達夫婦のライフスタイルも変化がありました。
両母の他界、子の誕生。
悲しい事、嬉しい事。

そして急激に進化するSNS等の情報社会。
昨年は本当に痛感させられました。

何だかお店が1人歩きしてしまっているような感じで。
私達夫婦が理想とするものとはかけ離れて行っているような気がしてならなかったのです。
身の丈にあった商売をしたいと思っているので決してお店を大きくしたいとか、有名店になりたいとかではないんです。

本当に有難い事にここ数年個人様宅の庭仕事や店舗様の植栽、装飾などの仕事の需要が増えていまして、時期によってはお断りする事も多々出て来てしまっている状況です。
かといって人員を増やしてやるというのは私の考えにはあまりありません。
自分の仕事を他人様にやってもらうというのはなんだかすごく自分自身が今までやって来たことが薄まっていく気がするのです。
自分達で好きな職業につき、好きな事をさせていただいてる以上自分の力を試し続けていきたいのです。

私は特に庭、園芸出身なので今後も色々な事にも挑戦していきたいと思っております。

妻は現在、育児も大変な時期でいることは私が身をもって感じておりますので
開店当時のように毎日お店を開けるというのが不可能になりました。
今までのようなサービスを提供できなくなってしまうことは大変心苦しいところではありますが
今年の2月の営業から下記のように変更させていただきます。

営業日は第4週の水曜日から日曜日のみ、お店を営業させていただく事を決めました。

他の週に関しましてはお庭のメンテナス、植栽、造作物の作成、イベント出店等、外仕事メインにさせていただき、その他、店頭販売の製作物などは第4週の営業に合わせて新しいものを作っていければ良いかなと。

第4週の営業日の中にワークショップの追加日、その他店舗さんのイベントに合わせて(ウブ荷セール)お客様を楽しんでいただける1週間に出来たらと思っております。
そして、追い追いになりますがオンラインショップも立ち上げる予定です。
毎月の営業日に関しましては、月初めにブログ、お店の看板に掲載させていただきます。

今の私達夫婦が2人でお店を守る為に考えた事です。

皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが何卒、ご理解して頂きます様よろしくお願い致します。


花の店輪 代表 荒木敬司

| | 21:44 | - | - |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode